れさくのブログ

れさくのブログ

*

AWSにWordPress入れてお名前.comでサブドメイン設定してブログを作る:その4

   

人間、見た目が全てです。
れさくはその髪型からサーファーとかに間違われますが、これは生まれつきです。
学生時代、超特殊な技術で年間20万円かけてストレートにしたことがあります。
この時は期間限定でモテまくりました。
人間、見た目が全てです。

しかし道で友人とすれ違っても気付いてさえもらえませんでした。
それはもはや別人であり、モテているのは自分じゃないということじゃないですか!

真理に到達したれさくは髪を気にしなくなり、浮いたお金でPHSやマニアックな機器を買いまくり、そして再びモテなくなりました。

めでたしめでたし。

・・・・・・。

大切なことなのでもう一度言います。

人間、見た目が全てです。

前回は無事WordPressでブログが作れましたが、見た目が寂しげです。
このデザインを変えてみましょう。

「WordPress テーマ」でググってみましょう。

・・・・。

ごめんなさい見栄張りました。

「WordPress テーマ 無料」でググってみましょう。

それはもういろいろヒットするのですが、何だかこのSTINGER が良さげな予感がします。
SEO対策がされていて、Adsenseの領域もあらかじめ用意されているらしいです。

テーマのインストール方法の通りに進めてみます。

最新版はSTINGER5で、ダウンロードページはここでした。

stinger5ver20141011.zipをダウンロード。

次に自分のブログの管理画面から外観→新規追加→テーマのアップロード
33

先程ダウンロードしたZIPを選択して
34
「今すぐインストール」
 
 
35
先生「今のは悪い見本だ!」

ディレクトリ wp-content/uploads/2014/11 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

実はこれ有名な現象です。

いろんな解決方法がありますが、実はこれらの方法でも割とうまくいかないことが多いです。

結局エラーメッセージが語りかける通り「wp-contentに対する書き込み権限」の問題なのです。
WordPressインストール時にこのディレクトリを775から705に変えましたが、この辺の問題っぽいです。
「ここを775に戻したら動いた」「777にしたら動いたよ!(キケーン!)」などいろんなレポートがあります。
私の場合はテーマのアップロード時のみ権限を変更して、作業後もとに戻すようなことをしています。
36

アップロード成功!
そしてこんな画面になります。なりました。ならない人もいるみたいです。ラッキーな奴め。
37

大したことなさそうですね。
WinSCPで接続する時の情報を入れればいいだけです。
ホスト名、FTPユーザー名、FTPパスワード。
全然問題ありません。入れればいいだけです。超余裕。
ん?接続形式・・・・接続形式?

そうです。

私はAWS使いなのでWinSCPを使ってます。
なのでppkな秘密鍵を使ってセキュリティ確保しながらアクセスしています。

この画面にそれらの情報を入れる欄が無いけど、どうすればいいのでしょう?

答えはとっても明確で、「どうしようもない」です。

ダメじゃん!!!(ガビーン)

これも割と有名な現象らしいです。

WordPress更新時にFTP情報入力画面が表示される場合の対処方法3つ

ここにある「wp-config.phpに1行加える」で行きましょう。というかこれしかダメだった。

wp-config.phpをいったん持ってきて、一番下に
define('FS_METHOD','direct');
と書いて、またアップしましょう。
38

ではFTP情報入力画面からどうすればいいかというと、このページ自体が行き止まりなのでどうしようもありません。
ブラウザの戻るボタンで戻りましょう。
34
ただいま!(ヤケ

そしてもう一回「今すぐインストール」で行ってきます!(2回目
39
テーマのインストールが完了しました!

そうです。
「wp-config.phpに1行加える」をすると、FTP確認画面自体が出なくなるのです。

「有効化」を押しましょう。

STINGERさんがおわしましけり。
40
「新しいテーマを有効化しました。サイトを表示する」って出てます。表示してみましょう。

おお!なんかかっこよくなってる!
41

デフォルトのこれと比べてみましょう。
31

だいぶ違いますね。

STINGERはSEOの強さを謳っている通り、主なソーシャルボタンも最初から入ってます。
42

あとはデフォルトで入っている記事「Hello world!」を削除したり、ロゴ画像をアップしたり。

STINGER5の推奨設定も本家が書いている通り押さえておきましょう。

あとはブログの更新あるのみです!

 - AWSとWordPressでブログを作る

adpc

adpc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

WordPress教室の先生をするのですが、その理由。またはクラウドナインアップスについて。

ちょっと西洋画風のタイトルにしてみました。 【第1回】初めてのWordPress …

AWSにWordPress入れてお名前.comでサブドメイン設定してブログを作る:その2

~これまでのあらすじ~ WordPressのインストールまで終えました。 プラタ …

WordPress講座レポートin神保町

第1回「初めてのホームページ(WordPress)作成講座」の講師を務めさせて頂 …

drupal_7ec2e6fe3d015d5465a71aed221760ea_druplicon.large_1
Drupalで構築したサイトを別のサーバにコピーする

どうなんですかね、このアイコン。 Drupalに入ってるデフォルトのアイコンです …

index
【初心者歓迎】初めてのホームページ(WordPress)作成講座〜基礎編〜 in 神保町

いやまあ明日なんですけど。 れさくは時々頼まれて物書きしてます。 論文やお笑い、 …

AWSにWordPress入れてお名前.comでサブドメイン設定してブログを作る:その1

時々「このブログってどうやって作ったの?」とか聞かれます。 そこで技術的な視点で …

AWSにWordPress入れてお名前.comでサブドメイン設定してブログを作る:その3

~これまでのあらすじ~ 校長先生激おこ。 WordPressの作業に戻る 「さあ …

8月23日(日)にホームページ(WordPress)作成講座1日コース in 神保町 開催します

まもなく初めてのホームページ(WordPress)作成講座1日コース in 神保 …